看板デザイン屋の日々発見&紹介ブログです!

♯ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

♯ 社員研修@台湾-その3

さて、最終回です。

台北は良いも悪いもアジアの都市らしさがあふれた街です。



ゴミゴミとした崩壊寸前のようなビル、複雑に交差しあう道路、歩道が見えなくなるほど駐車されたスクーター、あまりにも簡易的に作られた内照式の看板、、、
そんな日常をたくましく生きている人々。

そんな街中の道路におかれた規制サインも単純明快。

「停」に禁止マークで駐車禁止なんて習う必要もないほど簡単に理解できます。
このシンプルさが台湾らしさ?
日本で仕事をしていると無理矢理ピクトをつくって表記する事もあるんですが、万人にはわかりづらいかも?と、結局文字と一緒に表記、、、なんてこともしばしば、、、
そんな中でこのようなサインはシンプルすぎて逆に新鮮な感じがしました。

MRTのホームでは↓こんなサインも発見。

何やら夜間のホームで女性が待つエリアを示しているらしく、「ここは監視カメラが見守っていますよ」的な事が書いてあります。
いかにもおばちゃんといった女性と女の子のピクトです。
防犯とはいえこんなサインや設備が当たり前に存在していて少し物騒な感じがします。

台湾にはコンビニも牛角も吉野家もあって、生活の感覚としてほぼ日本と同じ国ですが、節々に驚きと戸惑いがありました。
ヨーロッパなど全く違う文化をもった国を訪れるのとはまた違った感覚でした。

ところで今回の経験は会社にどのような価値となって現れるのでしょう???
一応、研修旅行だったハズ。。。
サインはチープだったし、、、強いていえばMRTの改札が目新しいくらいで後は、、、

ともあれ、リフレッシュした(?)ハズなので、また暫くがんばって働けると思います。

来年はどこにいくんだろ。社長、ベトナムとかはいかがでしょう?
| 路上観察 | 18:03 | comments(11) | trackbacks(0) | | |

♯ 社員研修@台湾-その2

さて、夜の後は「昼の台北」です。晴れ

台北市内はMRTが東西南北に通っているので移動にはとても便利。
その他にもバスやタクシーも頻繁に走っているので移動には事欠きません。
しかも、日本に比べてとってもリーズナブル!
日本の約1/3程度の運賃で乗れます。

MRTは切符販売機で切符を買うんですが、切符の代わりにプラスチックのコインがでてきました。。。。何だこれ???。←写真を取り損ねました。。。
中にはチップが入っておりそのコインを自動改札にピッ!とかざして入ります。
最初は戸惑いますがなれれば簡単!
出るときがまた楽しく、自動改札にコイン挿入口があるんです!そこにコインをコロンッ!と入れてハイ到着!
紙が消費されないのでとってもEco!日本でもやるべきですね。

タクシーは黄色で自分でドアを開けます。
イエローキャブってやつですね。

バスは乗る時に行先を伝えてお金を払います。
降りるときはアナウンスがないのでハラハラドキドキです。
(アナウンスされても余計混乱するだけですが、、、)
降りるよ!の合図は日本と同じ「ピンポーン」でした。

ところで、台湾のバスを見て違和感を感じました。
日本のバスと同じようなカタチだし色もおかしなわけではないし、、、としばらくみていたのですが、行先の表示が黄色ベースなんですね。


新型のバスはLEDの電光掲示なので黄色ベースではないのですが
(それでもいろいろ文字を変えながら赤と黄色の光でギラギラさせて走ってます、、、)
注意を引くと言う意味で黄色なんでしょうね、きっと。
行先の文字よりも番号が大きく目立って表示させてるところからして、台湾の人たちがそのような生活スタイルなんだなって感じさせられます。

台北の市内には古い建物が幾つか残されています。
東京でいえば、とげぬき地蔵?浅草寺?
神様のいるところなので東照宮?
何はともあれ、台湾の人たちはとても信仰が厚く、平日にも関わらず多くの人が訪れていました。




建物にはいろいろな細工があってとても繊細な感じです。




さて、台湾の歴史の中には日本が登場します。
過去において、日本の明治から昭和にかけて50年間日本が統治をした時代がありました。
県や市等の区域指定や教育制度などその時代の名残が現在の台湾で続いているそうです。
食事に入ったお店のおばあちゃんはとても日本語が上手でした。
そのようなことを知ったのも今回台湾に改めて目を向けたからであり、そういった人と出会えたからだと思っています。

旅はいいなー。
社長!連れて行ってくれてありがとう!

というわけで次回は最終回になります。お楽しみに、、、
| 路上観察 | 16:20 | comments(1) | trackbacks(0) | | |

♯ 社員研修@台湾-その1

社員研修旅行に行ってきました。
今回はそのご報告1回目です。

社員一同、日頃のストレス(?)を発散すべく、台湾の台北へ行ってまいりました。

台湾は沖縄よりも南なので気温が高く、また湿気も多いとの情報が社内に聞こえていたのですが、行ってみると気温は少々高かったもののそんなに湿気も感じず、時折涼しさを感じる時もあったりして、前情報が「ガセ?」という噂まで立つ程でした。

皆さんは「台湾」といったら何を思いつくでしょうか?

私は正直、台北101と台湾バナナくらいしか知りませんでしたが実際に行ってみると、屋台が並ぶ夜市・臭豆腐・ウーロン茶・故旧博物館・九扮(古い町並み)・MRT(地下鉄みたいな都市鉄道)等、いろいろ訪問できて楽しむことができました。

職業病と言いましょうか、まあ今回は研修旅行ということもありまして、やはり目につくものは「サイン」です。

台湾に到着したのが遅い夕方でホテルに入るころには夜になってましたので、とにかく「メシ!ビール!」と言うことで夜の街へ、、、

店のサインはギラギラといろいろな光を発しており、台湾独特の表情を見せてくれていて、なんだか横浜の中華街を歩いているような感じでした。


そうそう夜の街と言えば、次の日の夜に遭遇した衝撃的なサインもアップしておきます。
その衝撃はこちら↓

はっきりいって詐欺です。
上がBeforeで下がAfterって!なんじゃそりゃ〜!
日本の怪しい広告でもここまではしてません。
隅から隅を見ても過去の面影は一切なし。

なかなか大きな広告物で、交差点の角にありとても目立つのです。
更にMRTの駅からもよく見えて、広告としては完璧です。

きっと今頃お店にはお客が殺到しているに違いありません。

といった具合な台湾(台北)ですが、小さな驚きと日本とあまり変わらない風景に戸惑いつつ旅をしてきました。

次回へとつづく、、、
| 路上観察 | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 室外機のタワー

六本木にエアコンの室外機だけのタワー、発見しました。
なぜこんなにも建物から離して付けたのかナゾです。
もしいっぺんに最大出力で稼働したらファンが相当回るでしょうから飛ばないか心配です。
| 路上観察 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(1) | | |
| 1/1PAGES |
≡CALENDAR ×
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
≡SELECTED ENTRIES ×
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡RECOMMEND ×

 すぐにわかる!使える!!カラーマネージメントの本―仕事で役立つ色あわせの理論と実践マニュアル 

  

 PICTOGRAM―ピクトグラム (FREE STYLE SCRAPS) 

 こういうビジュアル本は無駄にデカすぎたりするのですが、意外とコンパクトで実用的です。 

 ピクトさんの本 

 今までそんな馬鹿なことする人はいないと思っていましたが、自分たちの代わりに打たれて蹴られて挟まれて。これからはちゃんとrespectです 
≡ PROFILE ≡
≡tokyo art beat≡
≡あの国は今何時?≡
≡Newsing!≡