看板デザイン屋の日々発見&紹介ブログです!
<< 室外機のタワー | main | こんな近くにあったなんて >>

♯ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

♯ ボーリングのトリビア

先日ボーリング場の改修デザインをおこないました。ボーリングってどんなにハイテク化してもどこかノスタルジックなイメージですよね。やっぱり生身の人間がボールを投げるというシンプルさがそう思わせるのでしょうか。で、ボーリングについて調べたらなんと歴史はエジプト王朝時代までさかのぼるそうです。しかも
ちょっと昔までは9本だったとか。
おまけですがやっぱりありました、youtubeでボーリングのハプニング集。


Bowling Bloopers - video powered by Metacafe
| ひびの出来事 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(2) | | |

♯ スポンサーサイト

| - | 11:16 | - | - | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

ボールへの思い
Brunswick ボウリング表面素材:ポリエステル表面仕上げ:ハイグロスポリッシュ硬度:80-82フックポテンシャル(10〜150):25スキッド(25〜235):235曲り形状(10-100):30重心(1〜10):8.7色:ネイビー/イエロー(新色)(12〜15重ポンド)  バイオレット/シル
| ボウリングのレス | 2007/07/25 6:39 PM |
∴ -
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/08/12 8:30 AM |
≡CALENDAR ×
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
≡SELECTED ENTRIES ×
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡RECOMMEND ×

 すぐにわかる!使える!!カラーマネージメントの本―仕事で役立つ色あわせの理論と実践マニュアル 

  

 PICTOGRAM―ピクトグラム (FREE STYLE SCRAPS) 

 こういうビジュアル本は無駄にデカすぎたりするのですが、意外とコンパクトで実用的です。 

 ピクトさんの本 

 今までそんな馬鹿なことする人はいないと思っていましたが、自分たちの代わりに打たれて蹴られて挟まれて。これからはちゃんとrespectです 
≡ PROFILE ≡
≡tokyo art beat≡
≡あの国は今何時?≡
≡Newsing!≡