看板デザイン屋の日々発見&紹介ブログです!
<< 新しい個人邸表札のパンフレット作成中です | main | 折り紙の6階建て? >>

♯ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

♯ サイン&ディスプレイショウの偵察


 先週の金曜日、日本橋からだと意外と遠いのですがお台場まで行ってきました。サイン&ディスプレイショウという広告業界の展示会です。いろいろな印刷機やレリーフなどを自動で製作するルーターマシンが所狭しと置いてあり、しゅいーしゅいーとデモ演奏していました。
そんな展示会特有の活気の奥には、なぜかギャラリーのように静かな一角があり、ちょっと覗いてみました。
景観に配慮した看板にしようと言うメッセージのポスターコンクールです。このごろ各地で景観に関する規制の条例が出来ているので、その影響を受けてでしょうか。
手描きや、コラージュ、レリーフなど結構何でもアリって感じです。なかにはその広告自体が景観を壊しているのでは?と思う作品がけっこうあるのですがポスター本来の気づいてもらう機能と矛盾するのでムヅかシーですね。
| ひびの出来事 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ スポンサーサイト

| - | 20:11 | - | - | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

≡CALENDAR ×
<< June 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
≡SELECTED ENTRIES ×
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡RECOMMEND ×

 すぐにわかる!使える!!カラーマネージメントの本―仕事で役立つ色あわせの理論と実践マニュアル 

  

 PICTOGRAM―ピクトグラム (FREE STYLE SCRAPS) 

 こういうビジュアル本は無駄にデカすぎたりするのですが、意外とコンパクトで実用的です。 

 ピクトさんの本 

 今までそんな馬鹿なことする人はいないと思っていましたが、自分たちの代わりに打たれて蹴られて挟まれて。これからはちゃんとrespectです 
≡ PROFILE ≡
≡tokyo art beat≡
≡あの国は今何時?≡
≡Newsing!≡