看板デザイン屋の日々発見&紹介ブログです!
<< サイン&ディスプレイショウの偵察 | main | けっこうローテクでも。 >>

♯ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

♯ 折り紙の6階建て?

先日久しぶりに神保町を歩いたら、いかにも古本屋さんらしいお店(通じゃないとどこに何があるか分からない店)が激減してびっくりしました。そのかわり雑貨屋さんとかカフェ、チェーンのご飯屋さんとかが目立ちます。自分も大して詳しい訳ではありませんが、本の街という印象は薄くなったかもしれません。
そのかわり写真のようなおもしろ建物が出来たりして、神保町の新しいキャラが出現しました。
自分が見た印象は、巨大な1枚の紙を折ったらできた!って感じですが、
実は「殻がはじける躍動感」だそうです。


ロビーに入ると黒い壁でオレンジの間接照明、サインもスクエアなオリジナル文字を使ってとてもスタイリッシュなのに、吉本のお笑いグッヅが陳列され、そのギャップがなんかアジア的で面白い所でした。

いやあ街は生きているんですね。
| かっこいいサイン | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ スポンサーサイト

| - | 10:41 | - | - | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

≡CALENDAR ×
<< June 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
≡SELECTED ENTRIES ×
≡COMMENTS ×
≡TRACKBACKS ×
≡RECOMMEND ×

 すぐにわかる!使える!!カラーマネージメントの本―仕事で役立つ色あわせの理論と実践マニュアル 

  

 PICTOGRAM―ピクトグラム (FREE STYLE SCRAPS) 

 こういうビジュアル本は無駄にデカすぎたりするのですが、意外とコンパクトで実用的です。 

 ピクトさんの本 

 今までそんな馬鹿なことする人はいないと思っていましたが、自分たちの代わりに打たれて蹴られて挟まれて。これからはちゃんとrespectです 
≡ PROFILE ≡
≡tokyo art beat≡
≡あの国は今何時?≡
≡Newsing!≡